水溶性の食物繊維

モズクの中に入っているフコイダンは食物繊維ですが、いわゆる水溶性で、水に溶けて働きます。モズクはぬるっとした印象がある方も多いかもしれませんが、あの食感はじつは、フコイダンによって作られたものなのです。そう考えるとモズクにはじつにたっぷりのフコイダンが入っていることがわかり、モズクを食べる重要性が再認識されます。

水溶性の食物繊維というのは、水に溶けることで糖分やコレステロールなどを一緒に巻き込み、輩出してくれる役割を果たします。このことで体が太りにくくなったり、糖尿病などの生活習慣病の予防になったりすることがあり、体にとてもよい効果をもたらしてくれるのです。他にも保水性が高いことから保湿力があり、肌や髪にも潤いを与えてくれる存在として知られています。毎日の生活習慣でモズクを取り入れることができれば、自然とフコイダンを定期的に取り入れることができるようになり、そのことで健康と美容をキープできるようになるというわけです。

食物繊維は野菜などに入っていることで知られていますが、水溶性の食物繊維は海藻に主に入っており、ほかにはぬるぬるとした食感のものにはほとんど入っています。たとえばオクラなどにも入っており、見た目からとてもわかりやすいものなのです。